FC2ブログ
オススメサイト最新記事一覧!!
09-10モデル ブランド別レディース用ボードランキング!!

















カテゴリ
今年のおすすめアイテム

前回の記事で、スノボーの板の種類には、アルペンとフリースタイルがあると説明しました。
(未読の方は、>>前回記事へどうぞ

今回はフリースタイルの3種類「ツインチップ」、「ディレクショナルシェイプ」、「ディレクショナルツイン」について
説明をしたいと思います。

※まずは余談になりますが、板の「ノーズ」と「テール」について。



←ノーズとは、板の先頭部分のことです。

















←テールとは、板の後ろ部分のことです。







では、「ノーズ」と「テール」をご理解頂けたところで、 さっそくフリースタイルの3種類の形状について説明します。

以下に各種類に該当する今年のバートンの板を載せてますが、写真だけではあまり違いがわからないかもしれません(^^;

1.「ツインチップ」↓↓


←バインディングのセット位置が板のど真ん中にくる板です。
←そしてノーズとテールの形が同じ形をしています。
←スイッチスタンスやグランドトリック、パークをやる人向けです。






2.「ディレクショナルシェイプ」↓↓


←バインディングのセット位置がテール寄りにくる板です。
←テールよりノーズ側が長くなります。
←主にフリーライディングをする方向けです。
←初心者の方はまずこのタイプの板の購入をお勧めします。





3.「ディレクショナルツイン」↓↓


←ツインチップとディレクショナルシェイプを合わせた板です。
←バインディングセット位置は、少しテール側に設定されていま
←すが、ノーズとテールの形はほぼ同じです。
←機能的には、「ツインチップ」と「ディレクショナルシェイプ」の
←良さ両方を持っています。




以上となります。


ぜひぜひ板選びの際に参考にして頂ければと思います(*゚ー^)




スポンサーサイト

<< 08-09 BURTON FEATHER ~バートンレディース用ボード紹介~ | Home | スノーボード板の種類について。(超初心者向け) >>


 BLOG TOP